太陽光発電

Solar Power

太陽光発電は、太陽電池により、太陽の光エネルギーを電気に変換する発電方式です。地球上の太陽の光エネルギー量は1平方メートル当たり約1kWといわれ、これは世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーです。また太陽光発電はクリーンエネルギーであり、一般に発電時には地球温暖化の原因とされる二酸化炭素が排出されますが、太陽光発電の場合はこの二酸化炭素排出が一切ありません。例えば1MWシステムの太陽光発電を利用した場合、これは年間約3,300tもの二酸化炭素が削減されます。

 各発電所はこちら

太陽光発電

太陽光発電

和気地区太陽光発電所
和間1号太陽光発電所
下拝田太陽光発電所
橋津太陽光発電所
和間2号太陽光発電所
岩保新田太陽光発電所
神子山太陽光発電所
高森太陽光発電所
下拝田太陽光発電所

メタン発酵式バイオガス発電

 

バイオマス発電

バイオマス発電

Biomass Power

バイオマス発電は再生可能エネルギーに分類されます。バイオマス発電によって発生した電力は、FIT (固定買取制度)の対象となります。不安定電源である太陽光発電や風力発電とは違い、バイオマス発電は燃料さえあれば安定的に発電する事が出来ます。弊社はメタン発酵式(乾式)のバイオガス発電やパーム油や廃食油を利用した液体バイオマス発電に現在取り組んでおります。また、藻類バイオマス燃料の実用化に向けての研究も進めています。

 発電所はこちら

風力発電

Wind Power

風という自然の力を活用して電気をおこす風力発電。枯渇することのない資源でクリーンな電力をつくり出す新エネルギーとして、国内でもますますの導入が期待されています。しかしながら、大型化が進む風力発電はバードストライクや騒音問題に対する住民反対や環境アセスメントなどによって多くの事業が頓挫しております。そこで、私たちは環境に優しい小型風力発電に注目致しました。私たちが採用する小型風力発電機はバードストライクもなく、騒音被害や周波数問題も特にありません。現在は効率の良い小型風力発電機を一つ一つ連結させることで大型化の実現を目指しております。私たちは大型風車に比べて高いとされる小型風力発電機のコストを抑えるシステムパッケージを開発し、国内にさらなる風力発電の普及を推し進めております。

風力発電

地熱発電

Geothermal Power

再生可能エネルギーとして新たに注目を集めているのが地熱発電です。ほかの発電方法と比べるとまだメジャーとは言えませんが、エネルギー資源の少ない日本においては水力と同様に貴重な純国産エネルギー資源として知られています。地球の内部で生成され、そして蓄えられている地熱をエネルギー源として発電します。地熱によって発生した天然の水蒸気を用いてタービンを回し電力を作るという仕組みをとっています。冒頭の通り、純国産エネルギーであることや、二酸化炭素の排出量が少なく環境に優しいなどといった特徴があります。弊社は大分県特有の地熱資源に注目し、地域に根ざした電源開発を目指しております。

小水力発電

Hydro Power

中小水力発電は水の流速を利用して水車を回すという大水力の発電と同様ですが、建設時の自然環境への負荷が少なく、短時間で設備を設置することができます。また、二酸化炭素排出量が少なく、純国産の再生可能なエネルギーでもあります。さらに、太陽光や風力の発電と比較して、昼夜を問わす年間を通じて発電ができるため、設備の利用率が高い特徴があり、出力変動が少なく常時発電できることが利点です。技術的・経済的な観点から、利用可能な水カエネルギーが有する可能性は大きいと考えられます。

当社の省エネサービスは
完全成功報酬型です。

省電力事業

省電力事業

 詳しくはこちら

省電力事業

Energy Saving

経営コストの大きな負担となっている水道光熱費を最大限に削減します。「省エネ保証」、「初期投資なし」、「リスクなし」の完全成功報酬型モデル。国内初のビジネスモデルがついに始動!

省電力事業

新電力事業

New Energy

電力自由化により、以前は独占的に電力会社が電力提供を行っていましたが、電力会社以外の供給会社を選択できるようになりました。そこで、電力はほぼすべての企業様が利用しますが、それぞれの業種で電力の使用ピーク時間は異なってきます。そのため、契約電力の単純な合計値が、必要とされる最大電力と同じではないという事です。電力会社は必要とされる電力を供給し続けなければならないので、本来使われない余剰電力を作り続けています。新電力提供事業者はこのような不等率の効果を利用し、なおかつPPS事業者の所有または契約した 発電施設から安価な電力の供給を受けてお客様に提供することで、電力供給事業者とお客様、双方にとってメリットのある契約を結ぶことができます

新エネルギー事業

サポート事業

  1. EPC事業

    EPC Business

    設計、調達、建設を一貫して
    サポートします。

    EPCとは、設計(Engineering)調達(Procurement)建設(Construction)の略であり、 未来電力では、設置環境に沿った発電システムの提案、設計、系統連系諸手続き、資機材調達、 施工、稼働後の運営・保守管理まで、一連の工程を請け負います。

    EPC事業

  2. O&M事業

    O&M Business

    有資格者による24時間の
    遠隔監視システム

    発電所は設置後の保守管理が重要となります。 24時間の遠隔監視システムにより、常時発電量の確認、緊急時の対応が可能な体制を整えています。また、故障や修理時には有資格者による最適なメンテナンス体制も整えています。

    O&M事業

全钒液流电池的电解液

contact

Let's know the company !

Get In Touch

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求は、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 電話でのお問い合わせ

 0978-37-1317

 当サイトからのお問い合わせ

 お問い合わせフォーム